インド工科大学訪問記① インド上陸とPIITs2018について

2018/09/19 インド滞在記担当者ブログ

「インドへようこそ。素敵な出会いがありますように。」

デリー行きの飛行機で、私の隣に座っていたインド出身のご夫婦。結婚40年記念旅行で日本を訪れたそうです。(1番良かった場所は広島の宮島だそう)私のインド出張はこの一言からスタートしました。

こんにちは、Yukaです。いよいよインド出張がスタートしました。若干大気に漂う塵の影響でコンタクトがゴロゴロしますが、2、3日で慣れると思います。

明日IIT Patnaに移動し、学生選定を開始します。実際の学生選定に入る前に、今期PIITs2018の結果とインド入り初日の様子についてお話しようと思います。

PIITs2018について

まず、今期のPIITs(ピート)についてですが、3期目の今年は総勢15名の学生を7社様でお受け入れいただき、9名の就業が決定しました。

ちなみに、今期の内定承諾率は100%。このような結果を残せたのは、PIITsという事業にとって大きな一歩だと感じています。来年の10月に彼らにまた会えるのが楽しみです!

インド初日

毎回PIITs学生を見送る時は、物凄い人達が並んでいるcheckinカウンター。この日はスカスカでした。むしろweb checkinをした人の列より、business classの列の方が長いくらいです。

エアインディアのチケットはデザインが可愛いですよね。

フライトはおおよそ8時間ほど。基本移動は寝るタイプなので、ご飯食べて、お隣の夫婦とおしゃべりして、寝て、気付いたらデリーでした。

通常1、2時間は余裕で待たされると聞いてたデリー空港。めちゃくちゃ空いてました。(笑) ものの5分で通過。誰ですか、2時間くらい入国で待たされるから、事前にVISA取得しておけといった人。。Arrival VISAを取得したとしても、30分くらいで終わったのではないかと思う程非常にスムーズに進みました。

そして宿泊先のビジネスホテルへ。明日は午前10時にPatnaに向けて出発する予定なので、空港に近いホテルにしました。右折禁止の所で右折したり、若干割増の金額ふっかけられたりしましたが、無事に目的地に着いたからOKとします。

部屋もとっても綺麗。1つ電気が使えなくて若干暗めでしたが(写真がMAXの明るさ)、寝るのに困らないのでOKです。

因みにエレベーターは4台中3台が何故か停止してました。おそらく故障かと。1台動いてるならいいか、と思ったら4階のボタンがありませんでした(私の部屋は4階です)。 ただこれも、階段を使えばいいだけの話なのでOKです。

ビジネスホテルが集まるエリアなので、ホテルの周りはとっても綺麗。

そんなこんなで、インド1日目は想定よりも順調に終了。少し「大丈夫か?」と思ったところはあったものの、特に気にはなりませんでした。

明日からいよいよPatna校訪問です!

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ