あのイベントが帰ってくる!

2018/05/28 イベント

PIITs & GTIコンソーシアム 異文化PBL2018

昨年、初めての開催に関わらず大好評を得た「PIITs & GTIコンソーシアム 異文化PBL(PBLとはProject-Based Learningの略、 課題解決型学習)」。その模様は、メディアにも取り上げられ話題となりました。

あのイベントが、今年もさらにパワーアップして帰ってきます。

昨年はインド工科大学(IIT)の学生が11人。日本の大学生が32人。合計43人の参加者が芝浦工業大学豊洲キャンパスに集合。2020年東京五輪についてディスカッションを繰り広げました。▶︎(昨年の模様はコチラ)

今年のテーマは「働き方改革」。今もっとも注目を集めているテーマだけに活発な議論が期待されます。(※テーマは現時点での予定となります)

「日本の働き方に物申す」

我こそはという、大学生、企業の若手社員の方々。ご参加、お待ちしています。

もちろん、

 

 

  •  ・就職活動に向けて、ライバルに差を付けるような経験をしたい
  •  ・異国の文化や価値観に興味がある
  •  ・海外の友達が欲しい
  •  ・学生時代の思い出を作りたい

 

 

などなど、参加目的は自由です。

あなたとあなたの価値観を変える出会いが待っています。

 

本イベントに参加予定のインド工科大学の学生は、PIITs(ピート)というプロジェクトで来日し、現在日本企業での正規就業を目指しインターンシップに励んでいます。参加をご希望の社会人の方の、リクルートまたはその類の目的での参加、IIT生への接触はご遠慮いただいております。是非、PIITsをご活用ください。

 

目的


・インド工科大学(IIT)学生と日本学生の交流

・異なる背景を持つ人たちと上手に討議し、建設的な解決策をつくりあげること

・PIITs(IIT生のインターンシップ受入支援サービス)、GTIコンソーシアムのプロモーション

 

スケジュール


2018年7月7日(土)11時~16時

 

場所


芝浦工業大学豊洲キャンパス グローバル・ラーニング・コモンズ

 

参加者


『PIITs』で来日中のIIT生16名、芝浦工業大学他国内の大学生(最大60名を予定)

 

イベント内容


グループディスカッション、プレゼンテーション

 

テーマ「働き方改革」


・国内外から見た日本の働き方について

・ITエンジニアが働きやすい環境について

・外国人が日本で働く際の言語の課題をどう乗り越えるか

※その他いくつかの働き方改革にかかわるテーマを検討中。

 

ファシリテーター


・芝浦工業大学橘教授を予定

審査員


国内企業の数名の方に審査していただく予定です。

・㈱Willings 代表取締役 町田 豊明

・東日印刷㈱

 

評価基準


・両国学生の知恵を持ち寄り、実現性のある提案をする。

・ディスカッションの状況。チームとしてしっかり議論できているか、発言者の偏りなど。

・時間の都合上、成果物はドキュメントのみでOK。

 

※イベント中はイベント公式のツイッターを開設し、随時、ツイートしてもらい、ディスカッションの状況を聴衆などに見せる(投影)予定です。

※審査員と参加学生により評価及び順位付けを行います。

お申し込み、お問い合せ

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ