PIITs1期生のラヴゴパが母校へ訪問-BizTrip2019-①

2019/04/03 インド滞在記東日印刷

御無沙汰しております。2017年の1年間、こちらのコーナーをお騒がせしていたIwamotoです。久々の登場となります。今回は、2016年のPIITs1期生で、2017年9月に東日印刷株式会社に入社したラヴとゴパールがインド出張で久々に母校を訪問。続々と新キャンパス建設が進む3校のIIT訪問の模様と番外編の4点セットです。

 

=今回の出張の目的=

 

  • ・1年に1度は里帰り・・・という会社の計らいから、帰国のタイミングで出張
  • ・各母校を訪問し、今後の採用に向けた関係構築
  • ・10月入社を控える2名との面会
  • ・今夏のインターンシップ生4名との面会
  • ・インドの新聞社訪問

 

これ・・・。なかなかのミッションです。しかも・・・日本人は私1人・・・英語もろくにできません。そして、これ7日間で消化します。IITは3校訪問しました。

 

  • ・ロパール校(Ropar)
  • ・マンディ校(Mandi)
  • ・ガンディナガル校(Gandhinagar)

 

Ropar校

Mandi校

Gandhinagar校

 

成田を出発してバンコク経由でムンバイ入り。国内線含め9日間で7回飛行機に乗るという。卒業旅行の10日で8日に次ぐハードスケジュール。卒業旅行の時は若かったから良かったものの、アラフィフとなった今、50肩のような状態で、機内持ち込みの荷物を上に持ち上げることすら・・・。

 

プロローグ

 

ラヴゴパは少し早めに帰省させ、わずかではありますが、母国で家族水入らずの生活のため、私は1人でインドに乗り込みます。ちなみに45年の人生で1人で海外に乗り込むのは初めてです。今回、インドのビザはArrivalビザといって、日本人と韓国人だけに許されている、現地に到着して空港でビザを申請取得するというものです。

写真がありません。ちょっとビビッて撮影は控えました。

 

さて、往路は1人でムンバイへ向かいます。前回はエアインディア・・・。今回はタイ国際航空!亡くなった父親が海外出張が多く、良く、タイ航空のキーホルダーを持って帰ってきて、「タイ航空は良いぞ!」と言っていたので・・・試してみました。

 

今回、驚いたのは成田空港の待合スペースの充実さと、出国・入国時の顔認証を使っての自動ゲート。さすが平和?な日本です。

オシャレなデスク

一人用も・・・

顔認証ゲート。パスポート置くだけです!

 

しばし日本のお茶ともお別れなので・・・。往路の旅のお供は・・・これです!

日頃、御世話になっている日印協会平林理事長の著書ですね・・・。読書の出来ない私は、飛行機に7回も乗ったのに、この1冊すら読み終えることができませんでした。

 

そんなこんなで、成田を発ち、バンコク経由でムンバイに向かいます。バンコクの乗り継ぎも淋しく1人・・・。ちなみに、トランスファーとトランジットの違いって??ネット調べなので、事実かはわかりませんが・・・。皆さん知ってました・・・??

 

今回の出張スケジュールは私がプランニングしたのですが、最初の2日間が明暗を分けたというか、最初の2日間がハードでした。

 

  • ・12時頃 成田発
  • ・17時頃 バンコク着 乗り継ぎ
  • ・22時頃 ムンバイ着 ラヴファミリーと再会
  • ・3時半までラヴファミリーを巻き込む
  • ・5時40分 飛行機に乗る
  • ・8時30分 Chandhigarh到着
  • ・9時30分 ゴパールファミリーと再会 朝食
  • ・IITRopar校へ・・・。

 

当然、Ropar校からの続きは次回になるのですが、ここまで見ていても、完全に計画ミスですね・・・。自分がアラフィフだと理解できていないわけです。

 

前途多難??ではないですが、これからこの出張が尻上がりに良いものになっていきますので、是非、楽しみにしていてください。

 

Iwamoto

 

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。