PIITs1期生のラヴゴパが母校へ訪問-BizTrip2019-⑥ 〜IIT Gandhinagar〜

2019/06/04 インド滞在記

2019年3月24日(日)

 

いよいよGandhinagar校へ!

 

2回目のインド出張も後半戦に差し掛かります。今日は日曜日なので、さすがにアーメダバード観光に・・・。そんなEasyではありません。私の出張はHardがウリです。今年、PIITsで初の受け入れとなったIITガンディーナガル校(Gandhinagar)へ訪問します。コンピュータサイエンス(CSE)を新設し3年。東日印刷㈱はPIITsに関しては何でも第1号を目指します。ということで、モディ首相の地元でもあるGandhinagar校とは関係を強化しておきたい!ラヴゴパの厳しい面接をパスしたアユッシュ君とその後、連絡を取り、日曜日に訪問しても良いか?というリクエストに快く答えてくれました。そして、私たちは国賓級?の素晴らしい応対をしていただきました。

 

10時に学校に行くから・・・、何時に出ればいいかな?みたいな話をWhatsApp(LINEのようなアプリです)でやりとりしていたら・・・。心配しないでください。おまかせください。みたいな感じで・・・。朝9時過ぎにはホテルのロビーで直立不動で立っているアユッシュを発見。国賓待遇とはまさにこのことか・・・

 

ゴパール「ズルい!」の一言・・・

ということで、アユッシュが手配してくれたタクシーに乗って、Gandhinagar校へ向かいます。これまでのIITは空港等から遠く離れていましたが、さすがモディ首相の出身地でるグジャラート州にあるGandhinagar校はまあまあ近いです。といっても周囲はやはり何もないような感じです。敷地内に入るとラヴゴパも「ズルい!」の一言・・・。

 

まるで世田谷の・・・

低層階マンション・・・

のようなセレブ感・・・

 

インドらしさは多少見られたものの、見た目は一番奇麗です。CSEも今年のアユッシュの代が初年度ということもあって、Gandhinagar校は完全にねらい目、間違いなしです。CSE初年度の学生をインターンで受け入れられるのも、これはこれでまた東日印刷の運命ってやつですね・・・。

 

都市からは少し離れてます

太陽光発電もあります

 

Gandhinagar校で印象に残っているのは講堂のようなものの種類が豊富であるので、大きい講堂はとにかく大きかったです。筋トレエリアはIITでは必須です。

 

とにかく・・・

デカい!!

直立不動のアユッシュ(左)

 

講堂が豊富です

こんな感じで授業

筋トレは必須

 

様々な部屋を見学して、ランチ休憩へ・・・。この日は日曜日なので、大学の食堂ではなく、ゲストハウスに案内してもらいました。ゲストハウスも素晴らしいの一言です。中は世帯で暮らせる普通のマンションといってよいでしょう。キッチンもありました。

 

ここは世田谷でなくインドです

守衛さんがしっかりガード

ランチタイム

 

その他、いくつかのLabを見学し、そこで作業している学生や、卒業生でスタートアップしている人などがいる部屋などを訪問してきました。AhmedabadはMumbaiからも近いということで、Gandhinagarは密かに人気が出てくること間違いないでしょう。環境が良いので、志望する学生も増えてくる可能性はあるような気がします。

 

今回、訪印前にアユッシュとやり取りをしただけですが、会ったこともない日本の無名の企業の私たちに対して素晴らしい対応をしていただいたことがとにかく良い思い出になりました。このブログの公開が遅いので既に、彼はインターンシップを開始してますが、毎朝6時30分に起きてるそうです。出社も私よりも早いという・・・。

 

こんな素晴らしい縁をまた1つ得ることができたことがとにかく素晴らしい。今年のインターンシップがますます楽しみで仕方ありません。期待しましょう。

 

Iwamoto

 

※その他写真

 

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。