またまた取材を受けました!

2018/02/15 受け入れにあたって東日印刷

2018年2月14日(水)

 

 

一難去ってまた一難・・・。難というわけではないですが、何かと忙しいIwamotoです。さて、各社での面接が佳境を迎えております。すでにインターン生決定という声もかなり聞こえてきました。さて、我が、東日印刷㈱は・・・。今日が最後の面接かな・・・と考えております。今年は20名近くのIIT生が来日する予定です。そろそろ、夏のイベントのことを考えなければいけません。昨年はこんな感じで大盛況でした!今年はもっとビッグなプランを検討していきたいです。

 

取材の詳細は後日、お知らせするとして・・・。今回もラヴゴパにはWHY?といった内容の質問が多かったようです。そして、インターンの受け入れから採用に至った、我が社に対してもいくつかの質問がありました。正直、このブログを読んでくれている方々は何故、新聞印刷会社がこのようなことになったのか???は御理解いただいているかもしれません。もし、まだの方はこのページの最後に軌跡①〜⑥をご用意しましたので、そちらをご覧ください。

 

 

 

こんな感じで、我々のオフィスで取材が行われました。私もここまで来ると、答えを綺麗にまとめなければいけないのかもしれいのですが、そこは、私の性格がなかなか許すことが出来ず・・・。ただ、PIITsというものに出会ってから、会社が大きく変わろうとしていることや、インド工科大学の学生を採用できること自体が凄いことである、凄い可能性なんじゃないのかな〜と単純に思うわけです。なので、インタビューの中でも答えましたが、これを知った企業がPIITsを活用しないこと自体が私には理解できない・・・という域にまで達してしまっています。

 

私の役目は採用したIIT卒のエンジニアが東日印刷㈱で、そして日本で働くモチベーションを維持させることが非常に重要であると考えています。彼らとのコミュニケーションも以前ほど、取る時間が減ってきましたが、IIT卒のエンジニアが目指す本質というか、そういった部分を見失うことなく、一生、一緒に居てくれや!じゃないですけど、一緒に働けることを願っています。プロ野球的に言えば、FA宣言‼というケースも当然あるでしょう。でも、IT業界のスピード、ラヴゴパのスピード感にもついていかなければ・・・と考えています。

 

なかなか長い時間をかけた取材でしたが、どのような形になって世の中に伝えられるか??非常に楽しみです。私も詳細は分かっていないので楽しみです。やっぱり情熱大陸に出たいよな〜。まだ、密着来てませんので・・・。

 

ランチ後や、仕事後にラヴゴパにはうまく息抜きをしてくれればということで、職場改善実施中です・・・。新たにサッカーゲーム入りました。これビリヤードもで来ます。卓球も・・・。エアホッケーも・・・。

 

 

以下は、軌跡①〜⑥です。

 

【K.Iwamoto】

 

どんな企業でも実現可能!PIITsインターンシップの受け入れから正規採用を実現したある新聞印刷会社の軌跡!!-その1-

どんな企業でも実現可能!PIITsインターンシップの受け入れから正規採用を実現したある新聞印刷会社の軌跡!!-その2-

どんな企業でも実現可能!PIITsインターンシップの受け入れから正規採用を実現したある新聞印刷会社の軌跡!!-その3(面接編)-

④どんな企業でも実現可能!PIITsインターンシップの受け入れから正規採用を実現したある新聞印刷会社の軌跡!!-その4(インターン編①)-

⑤どんな企業でも実現可能!PIITsインターンシップの受け入れから正規採用を実現したある新聞印刷会社の軌跡!!-その5(インターン編その2)

【インド工科大生を獲得!それは物凄い財産!】⑥どんな企業でも実現可能!PIITsインターンシップの受け入れから正規採用を実現したある新聞印刷会社の軌跡!!

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ