~レアジョブ英会話~ 第1期受講者 1年経過後のスピーキングテスト(最終)結果出ました!

2018/03/02 レアジョブ英会話

2018年3月2日(金)

 

 

今日は、久々にレアジョブ英会話の話です。実は、レアジョブ英会話受講から1年が経過しました。第1期受講社員は1年でひとまず終了となり、5月からのインターンシップに備えて別のメンバーが受講することになり、新しいメンバーが既に頑張っています。そして、第1期生の1年経過した最後のスピーキングテスト結果が出ました。これは英語にまったく縁のなかった企業が1年でどうなったのか?非常に面白いサンプルです。結果は・・・

 

全員がレベルアップ!

 

1年前はレベル3か4でしたが、レベル1つまたは2つは上がっているようです。ちなみにまず私のテスト結果のみ名指しで公表します。それと、レアジョブさんにサポートしていただいたD君を2番目に・・・。他2名も続けて・・・。全員ですよもちろん。

 

レアジョブスピーキングテストの採点項目をおさらいします

  1. ①伝える力
  2. ②発音
  3. ③文章構成
  4. ④文法
  5. ⑤理解する力
  6. ⑥流暢さ

 

 

それではまず私のスコア・・・

 

【Iwamoto】Level4⇒Level5 受講率74%

①11%⤴ ②2%⤴ ③15%⤴

④16%⤴ ⑤12%⤴ ⑥13%⤴

 

全項目が上がっているので良しとしましょう。発音を大幅に上昇させるには、相当な時間が必要となるでしょう。まずは目指せ150点でしょうかね。

 

 

【D君】Level3⇒Level5 受講率73%

①13%⤴ ②8%⤴ ③17%⤴

④16%⤴ ⑤8%⤴⑥16%⤴

 

いいですね~。確実に上昇・・・。

 

【B君】Level3⇒Level4 受講率66%

①15%⤴②7%⤴③23%⤴

④16%⤴⑤22%⤴⑥13%⤴

 

1回目が悪すぎたとはいえ、かなりの上達。英語での入社式もこなしました!

 

【C君】Level3⇒Level5 受講率68%

①16%⤴②⇒⇒③10%⤴

④12%⤴⑤10%⤴⑥11%⤴

 

順調に伸びてきました。2年目は自費で継続します!と宣言したC君。

 

 

全員がほぼ同じくらいのスコアという感じでしょうか。しかし、間違いなく上達しており、英語を使ったコミュニケーションをとることが出来るようになってきました。

 

正解は一つではない!と思うこと・・・

 

私が個人的に思うのは、「あれって、何て言うんだ?」というケースで、別の人に聞いたり、聞かれたりする際に、「答えは一つではない!」と思うことが大切かと思いました。たまに、

「あれって何だっけ?」と聞かれて

「・・・・ですかね?」と答えると

「それは違うだろう?!」

とか言う人を良く見かけます。

 

ただ、私たちは、2年間、ラヴゴパや他のインターン生と接していく中で、蓄積したこともあり、それが正しいこともあります。というか、正しい!とある程度、自信をもってコミュニケーションをとることが大切です。何となく、日本人が日本人の足を引っ張るみたいな・・・。敵は身内にあり・・・みたいな・・・。大袈裟ですが・・・。

 

私は、一方的に自己紹介で、数分は話すことは慣れました。インド工科大学からインターンシップ受け入れとか、採用したとか、新規事業とか、アプリ開発とか・・・。学ぶことである程度は自信になることもあるので、英語の勉強も非常に良いことですし、継続してモノにしていきたいと思っています。基本的には10年と思っているので、あと8年は最低頑張ります???

 

【K.Iwamoto】

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ