優秀なエンジニアだからこその利点が多々あります。これもその1つ。会社説明会!

2018/03/14 受け入れにあたって東日印刷

2018年3月14日(水)

 

卒業式やら、入学式やら入園式やら・・・。入札案件やら、新部署設立に向けてやら、青森旅行やら、大阪出張やら・・・USJやら・・・。仕事もプライベートも楽しみながらやっているIwamotoです。今日は、防衛省に潜入してきました。と書いたらいけませんね。仕事の用事で防衛省に行ってきました。市ヶ谷にある要塞です。受付が凄かったです。あのシステムをいつかラヴゴパにやらせたいと思いました。20億くらいの案件かな〜なんて・・・。

 

実は先日、社会人になって22年を経過しますが、初めて会社説明会という場に採用側として参加してきました。もちろんラヴゴパも・・・。都内にある某大学へ訪問・・・。会社説明の今後のIT事業の展開について私も軽くお話させていただきました。学生も就職活動がスタートしたばかりということもあって、緊張している感じでした。仕方ないですよね・・・。23年前の自分はどうだったんだろうか・・・。

 

まずはおきまりの記念撮影

 

エンジニア採用には超優秀なエンジニアの面接官が最適だ!

 

インド工科大学を卒業したラヴゴパと仕事をして半年が経過。今年のインターン生の面接にも全て入ってもらいました。そして、今回の説明会も。採用試験(面接)が進めば彼らの出番がまた来ることでしょう。エンジニアのスキルは嘘をつきづらいので、インターンシップやプロジェクト経験、必要であれば、コーディングスキルテストなどというものもあります。彼らがいるということは採用に関しても相当なアドバンテージがあるわけであります。やはりPIITs初年度に彼らを採用できたことが、ここにきてじわじわとプラスの要素が増してきております。

 

 

Indian の次は〇〇〇人!!??

 

実は、今回の説明会では外国の大学を卒業して来日し、大学院に進学しているような学生も参加してくれました。そう・・・。日本人ではなく、外国人の学生でした。陸上選手、インド人、その次は・・・〇〇〇人だったのか!!!会社のグローバル化のスピードがこんなにも速いとは・・・。と勝手に妄想しているところであります。やはり日本の学生はシャイですので・・・ラヴゴパも、もっと学生と色々なトークをしたかったようです。※ラヴゴパは国籍問わず、若い友達を募集しています。

 

説明会の風景

 

うちの人事部は〇ナビや〇ナビを使わずに今年は独自の方法で採用活動を進めています。来年は、ラヴゴパに採用サイトのようなシステム構築をしてもらい。企業の採用する人数が数人程度であるならば、ある程度、システマチックなWeb採用サイトを構築すれば、需要は十分にあるような気がしてなりません。今、ラヴゴパ含め、多くのIIT生を見ることが出来ることで我々の脳は明らかに変わってきています。そう、彼らは何でも作れてしまう・・・。ということです。なので、色々な発想がうまれてくるはずです。

 

システム開発の1人月100万またはそれ以上とかかる日本企業。ボンビー〇ールのようにわずかな支度金を手に、タイやマレーシアへ移住する若者・・・。あれあれ・・・日本は大丈夫なのか・・・。少し怪しくないか・・・。やっぱり最低限、英語が必要だということを日々感じているところです。もっと頑張ろう。以前にも書きましたが、日本はもっともっとグローバルな世の中になり、外国人と一緒に仕事をする日が来るのは間違いないのです。あの東日印刷㈱ですらそうなったわけで・・・。

 

彼らは月内の納品へ向けたアプリ開発が大詰めを迎えております。そして、来週末は大阪出張も控えており、なかなかハードな毎日を送っております。私事ながら、4月1週目よりシーズン開幕です。今年は自腹でバットを購入しました。ケガのないよう1年頑張りたいです。

 

 

 

【K.Iwamoto】

 

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ