今後の事業展開について・・・全員で目標を共有!

2017/12/14 受け入れにあたって東日印刷

2017年12月14日(木)

 

30年近く前は白球を追いかける高校球児だったIwamotoです。母校は専大松戸高校。最近は後輩たちのおかげで、名門校になりつつある強豪になってきました。嬉しい限りです。私は、特別良い選手でもなかったと思います。何故なら、来た球を全部打ちます。直球でも変化球でも・・・。バントは上手かったです。三塁線に転がして安打を稼いでいました。どんな球にも対応するその姿勢が、今、仕事で役にたっています。状況が一変したとしてもそれをなんとかしようと(直球を待っていて、変化球が来ても対応する・・・)、ちょっと強引すぎですね。常に、目的達成のために試行錯誤しているわけです。

 

さて、今年9月にインド工科大学から2名のエンジニアを採用し、IT事業に進出しているわけですが、先週、会社の幹部の方に、今後の事業展開を説明させていただきました。初めてといっていい試みのため、資料作成は色々考えながら楽しみつつ作りました。心の中では、この時間をもう少し短縮して、前に進みたいとも思っていますが、やはり会社が長い間、築いてきたものを活用させてもらうわけですから、ここはしっかりやなねばなりませんね。

 

で、昨日は、我がDSグループにその情報を共有しました。

ホワイトボードに投影・・・

ゴパールも真剣に・・・

 

当初このメンバーが集まった頃から、いろいろと熱い思いを語ってきたと思いますが、今回、初めて、詳細は計画を提示し、改めて、熱いエネルギーを更に点火させて、大陸を横断するくらい??まあ、ここから3年は突っ走らないといけないですね。という話です。ブレイクスルーですよ。

 

で、今回、新聞制作のシステムとの連携しての構築物の話が少し浮上したので、メンバーであるシステムを説明してもらいました。実は、全員が印刷出身のDSグループなんです。印刷輪転マンがIT事業に進出するって・・・なかなかですね。

 

説明(熱弁)するTMさん

少しずつ他の社員とも交流をもっていってもらいたいです。若い人が少ない会社なので、少しフォローが必要です。ラヴゴパは日本人の若者と友達になりたいと言っています。なんとかしてあげないとな・・・。

だれか、若者を紹介してください。

【K.Iwamoto】

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ