今年も今日で書き納めとなります・・・

2017/12/25 担当者ブログ

2017年12月25日(月)

 

「陸王」最終回の興奮冷めやらぬまま今年のラストの投稿をしているIwamotoです。本を読むのは苦手なのですが、「半沢直樹」「下町ロケット」などは見てきたので、今回の「陸王」も毎週楽しくみていました。陸上競技、マラソンではありましたが、スポーツが絡むと楽しみも倍増しますね。一件落着で終わったわけですが、決して、ランニングを始めようなんてこれっぽっちも思っていません。

 

前回お伝えしたとおり、今日が今年最後の投稿となります。

今日は取り留めのない話かもしれませんが・・・今日は・・・

  1. 会社の中庭的スペースの話
  2. ISP細胞で同じみ山中教授の話
  3. 床暖房付けっ放しの報告

インド工科大学を卒業し9月に入社したラヴゴパのオフィスは3Fにあるのですが、3Fにはちょうど、ライトコートと呼ばれる、ビルの間のスペースがあります。オブジェ的なものが置いてあったりと・・・。そこにベンチ置こうということで、こんな感じになりました。

 

さすがに、冬は寒いので、ここで昼寝するまでは行きませんが、パラソル的な屋根と、よく、オープンテラスの飲食店で見られるストーブみたいなものがあれば、完璧ですね。温かくなったら、ここで打ち合わせするなんて時が来るかもしれませんね。

 

先週、金曜日にIPS細胞の山中教授の話を聞いて来ました。IPS細胞を発表して、最近はマラソンに走るようになったそうです。やはり、研究費用といったものは相当な額がかかるようで、どちらかというと、広告塔だと本人は言っていました。PIITsの私と一緒だな〜なんて勝手にこじつけてます。

 

床暖房をつけっ放しで過ごす実験・・・

 

先月の27日に「日本の冬は空気が乾燥・・・」という投稿の中で、暖房(エアコン)をつけっ放しにしようという話を書きました。実は、その後、ネット等で調べてみると、床暖房も同じようなことが言えるということが分かり、早速、試してみることにしました。

 

床暖房とエアコンの違いはとにかく、乾燥した空気が入ってこないということです。1か月近く実験中ですが、体調は絶好調です。まず、乾燥した空気に喉などがやられません。そして、根本的に床暖房の方が圧倒的に暖かい・・・。リビングでも寝れてしまいます。

では・・・ガス代は・・・・

丸々1か月ではありませんが、先日、使用量のお知らせがきました。

 

24時間床暖房を開始して、20日弱が経過したとおもいます。そして、請求に関しては、約13,000円という結果がでました。正直、少し高めを予想していましたが、かなり安い・・・。これは間違いなく、冬は床暖房の方をおススメしたいですね。

 

先日、ラヴゴパとエアコンはつけっ放しの方が良い!というtalkをしました。海外も同じなのかもしれませんが、日本って、こういう時に物が良いので、その効率もより上がるような気がします。

 

何か、全くインドに寄ってないのですが・・・。投稿記事に書こうとするとなかなか難しいのですが、こういう何てことないことも、色々と話が膨らんだり、閃いたりするものです。

 

「陸王」にも「キタサンブラック」にも良いエネルギーをもらった気がします。いよいよ、来週は、ラヴゴパが日本で初のお正月を迎えることになります。私になりに既に考えていることがあるので、それはまた後日、こちらで報告したいと考えております。

 

今年最後の投稿に相応しかったか?といえばそうではありませんが、まあ、継続することが大切であり、ここには計算も何もありません。日々、起きていることを余すところなく書いています。どうせなら、余すところなくドラマ化してほしいものです。スクールウォーズじゃないですが・・・。

 

では、皆さん、来年はPIITsも、PIITs受け入れ3年目に突入する我々も飛躍の年となります。飛びます。

では、また来年お会いしましょう。良いお年を・・・。

 

【K.Iwamoto】

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合せ