ベジタリアンにはいくつかの種類があった!

2016/12/22 ブログ

前回のベジタリアン(Vegetarian)の話ですが、よくよく調べてみるとベジタリアンにもいくつかの種類があるようです。来年に備えて参考にしてみてください。

 

先に結論みたいなことを言ってしまいますが、ベジタリアンって野菜を食べる人というイメージが強いですが、【肉を食べない人!】と言った方がよいかもしれません。ケースによっては魚を食べる人もいるそうです。

では、早速・・・いろいろ調べてみると、細かくいえば何種類にもなるようですが、今日は、大まかに4種類を御紹介します。

①ラクト・オボ・ベジタリアン

肉・魚=× 卵=○ 蜂蜜=○ 乳製品=○

肉と魚だけを食べない。GOPもこれにあたるのかな~。蜂蜜は何て言ってたっけ?

②ラクト・ベジタリアン

肉・魚=× 卵=× 蜂蜜=○ 乳製品=○

卵も食べないんですね~。当然、日本は卵料理は豊富ですから、それを食べられないのは少し残念な気もします。

③オボ・ベジタリアン

肉・魚=× 卵=○ 蜂蜜=× 乳製品=○

4つのジャンルで「蜂蜜」だけがなぜジャンル分けされているのかな・・・。乳製品の場合、生きている乳牛から絞るのでそれは問題ない・・・といった話を良く聞きます。蜂蜜の場合は、蜂の巣をとる過程で犠牲になってしまう蜂もいるからな・・・。蜂蜜のように間接的に食物を採取するケースは蜂蜜だけなのか~。

 

④ヴィーガン

肉・魚=× 卵=× 蜂蜜=× 乳製品=×

ヴィーガンとは菜食主義者を意味するそうです。ということで、もちろん、全てNGとなります。

 

大まかに4種類を御紹介しましたが、今回受け入れたインド工科大学(IITs)の2人の印象としては、宗教的というよりかは置かれてきた環境の影響が強いような気がした。彼らはいつもトライしたいといっていたので、アレルギーがあるとか嫌いだとかそういう我々のもつ感覚とは違うのかな~って。

 

よくある話ですが・・・。今では吉野家の牛丼が大好きだ!という人も多いので、とにかくコミュニケーションをとっていろいろな話をしながら、お互いの文化をお互いが受け入れていくということが大切のようです。

CONTACT

PIITsに関する詳細、又はご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。